2009年10月19日月曜日

自然の造形美!

週末は札幌市内各地で木々が色づき始めました。
野幌森林公園でも、きれいな紅葉がみられました。

野幌森林公園でみつけた植物のおもしろショットを紹介します。

まず、このササの葉。
ミシン目のように穴があいています。


不思議な形ですよね。
ササが若くて葉がくるくる巻きの状態のときに、
虫が食べて穴があいたものが成長して、こういう形になるんだそうです。
折り紙の切り紙みたいなイメージですね。


次は、オオウバユリ。
種ができて、実が今にもはちきれそうに、ふくらんでいます。


実を開くと、種がぎっしりつまっています。すごーい!


これが風などで揺れることで、種がばらまかれます。


自然の中を歩いていると、驚きや発見がたくさんあって楽しいです♪

1 件のコメント:

o-g-chang さんのコメント...

アイヌの方達は「オオウバユリの根」でお餅を作ったそうです。それが凄く旨いのだとか。是非オオウバユリを増やして根を取って餅を作ってください。できたら、おすそわけを...ダメ?